ヒゲ脱毛9年目(継続中)やっぱ光よりレーザーが良いんだろうなぁ

ヒゲ脱毛体験談。やっぱ光よりレーザーが良いんだろうなぁ 男の美容

まだまだメンズ脱毛をする人は少なく、「脱毛してます!」とはちょっと恥ずかしくて言いづらいところがあります。

しかし、誰かのためになるのであればと思い、私の体験談を書かせていただきます。

ヒゲの悩み

私は生まれつき乾燥肌敏感肌アトピー性皮膚炎でした。

常に肌トラブルと戦い、幼いころから肌の保湿には注意していました。

 

 

そして、成長するにつれて「ヒゲ」がはえてきました。

このヒゲが凶悪で、太くて濃い。

 

脱毛初期

脱毛初期のころの写真です。
このころはコンプレックスもあり、自分の写真がほとんどありません。

ヒゲを剃ってすぐですが、青ひげが目立ちます。。。

 

T字のカミソリを使うと肌が弱いせいかすぐ血が出てしまいました

電動シェーバーを使えば青ヒゲになり、コンプレックスを持っていました。

 

ヒゲ剃って会社に行くと「ヒゲくらい剃ってこい!」と怒られ、電動シェーバーを携帯して1日2回は剃っていたのはつらかったです。

週末は毛抜きで抜いていました。痛かった・・・。

脱毛との出会い

そもそも、脱毛は女性がするものという認識が無く、自分が脱毛するなんて思ってもみませんでした。

そんなとき、知り合いからの紹介でメンズ脱毛の存在を知りました。

メンズ脱毛

 

当時は20代前半で結婚もしていましたが、後の人生この悩みを持ち続け、そこに時間を費やすくらいなら断ち切ってしまいたいという思いが強くなりました。

そこで妻に相談したところ、「やるべき!」と背中を押してくれました。

知識が全くなかった

ちなみに、その時に脱毛に関する知識はまったくありませんでした。

契約したのは脱毛ができる「サロン」です。

脱毛サロン

 

サロンはクリニックと違い、医療機関ではないため医師が常駐していません。

クリニックならパワーが強いレーザー脱毛機が使えますが、サロンはパワーが弱い光脱毛機をつかっています。なので、比較したら施術回数が多くなります。

医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。

「用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為」

※出典:「医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて」(厚生労働省)

 

そのことを知らなかったということもありますが、ちょっと運が良かったのは、

期間・回数無制限の脱毛コースを選んだこと。

※「鼻下」「あご」「頬」で20万円くらいの契約でした。
※店名は公開できませんが、現在このサービスは無くなっています。

 

注意:個人差があります!!

これは何度か書きましたが、回数とかは本当に個人差があります!

ちなみに、毛周期(毛が生えかわるサイクル)もあるので、1か月に1回の施術でした。
※脱毛はちゃんと時間をおかないと効き目がないので注意が必要です。

毛周期

 

これは私の場合ですが、2年くらい通ってヒゲがそこそこ少なくなってきました

ヒゲ脱毛して約2年

 

4年くらい通ってほとんどヒゲが無くなってきました

また、太いヒゲがだいぶ薄くなり、青ヒゲ感もなくなってきました。

しかし、しぶとい毛があり、なかなか電動シェーバーが手放せません。

 

ちなみに、肌が弱い私は5枚刃の電動シェーバーを使ってます。

深剃りできるのに肌の負担が少なく、かなりオススメです。

 

そして、この記事を書いている現在は、脱毛を開始して約9年経過しました。

途中お休みしたこともあるので、実質は8年分くらいですが、回数にすれば96回です。

ヒゲ脱毛が1回3,000円~5,000円くらいと思いますが、それでも288,000円~480,000円くらいかかっている計算になります。

 

普通はこんなにかからないはずです。おそらく私が特殊なパターンだと思います。

これが期間・回数無制限じゃなかったらと思うとゾッとします。

 

しかし、まだヒゲは無くなってないので通い続けているところです。

鼻下・頬・首はほぼ無くなりましたが、肉が厚いところらへんにまだ残っている感じです。

ヒゲ脱毛約8年目だけどまだ無くならない

 

これがクリニックでのレーザー脱毛ならもう無くなってるのかなぁと思うと、ちょっと後悔です。

 

それでも脱毛して良かった!

費用も高いです!期間も長いです!

それでもヒゲ脱毛して本当に良かった!

 

ヒゲ脱毛したことで、いろんなメリットがありました。

  • 毎日のヒゲ剃りが楽になった(青ヒゲ解消)
  • 肌荒れが軽減された
  • 悩みがだいぶ解消された(コンプレックス解消)
  • 仕事が上手くいくようになった(自信がついた)

 

メンズ専用脱毛ではなく女性も利用するサロンに通っているので、最初のころは周りの視線が気になりましたが、今ではだいぶ慣れました。

スタッフの方は女性ですが「美意識の高いサロンスタッフとお話しできる」というのもメリットかも。

さいごに

脱毛サービスの多くは「初回●●円!」とか「●ヵ月無料!」という感じで気軽にできそうなイメージがありますが、意外と回数が必要なので要注意です。

「永久脱毛」というのも完全に毛が無くなるわけではなく、こんな定義があります。

  • 最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下の状態(米国電気脱毛協会:AEA)
  • 3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(2/3)以上の毛が減っている状態(米国食品医薬品局(FDA)

いろんな条件があると思うので、契約する際はよく契約書を読んでおいた方が良さそうです。

軽く脱毛しようかな…くらいなら家庭用脱毛器という選択もあるので、ご検討ください。